「スーパー」は地球に接近し大きく見える満月のこと。「ブルー」は同じ月内の2度目の満月。
「ブラッド」は血を思わせる皆既月食。1月31日はこの三つが同時に起きる珍しい現象で
米航空宇宙局は「スーパーブルーブラッドムーン」と呼びました。
昼間から雲が多く今日は
撮れないと思って居たため自宅にいましたが、午後7時過ぎ外を見ると薄雲の中に霞む
満月がありました。カメラを持ち出し窓から撮ってみたところ、見た目以上にはっきり
撮れるので、ベランダに三脚を立て防寒具を着込んで間隔を空けて撮りました。今回は
1時間17分に亘る長時間でしたが中間の22時29分がピークとなり全体が赤銅色で
神秘的でした。超望遠レンズは持ち合わせない為、いずれもトリミングをし大画像に
しました。次回は5年程先のため皆既月食は、これが最後の撮影となりそうです。

(注)右側広告の削除は、広告右上の小さな×をクリックしてください。


(平成30年1月31日)